UMAJIN.net

今週のレース(WINDEX)

02月04日()

02月05日()

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

2017/04/30 12:36 カテゴリ: 海外競馬

【クイーンエリザベス2世C/平松さとし現地レポ】現地はネオリアリズムに熱視線 GI初制覇に挑む!

僅か8頭立てながら豪華なメンバーが集った今年のクイーンエリザベス二世盃。果たして日本馬ネオリアリズムのGI制覇なるかどうか、決戦の時は刻々と近づいている。

いよいよクイーンエリザベス二世盃(GI沙田競馬場、芝2000m)当日を迎えた。

週半ばは雨の続いた香港だが、レース当日の30日は朝から日の降り注ぐ好天となった。

ここが今季4戦目で地元香港では1番人気に推されそうなのが昨年の覇者でもあるワーザー。頭数は8頭ながら他にも一昨年の覇者であるブレイジングスピードや昨年の香港カップでモーリスの2着に好走したシークレットウェポンなど、役者は揃っている。

これらに挑むのが日本のネオリアリズム(牡6歳、美浦・堀宣行厩舎)だ。日本国内ではGI未勝利ながらも、今回と同じ距離の札幌記念でモーリスを破ったことがあることから、こちら香港でも注目されている。とくにこのカテゴリーは近年、日本馬が強く、昨年のドバイターフを制したリアルスティールや今年の同レースの勝ち馬であるヴィブロス、また、一昨年の香港カップの覇者エイシンヒカリなどはいずれも日本国内ではGIが無かったのに、海外の中距離GIを勝っている。果たしてネオリアリズムがどこまで健闘できるのか。注目のスタートは天皇賞(春)の約2時間後(日本時間午後5:35)だ。(取材:平松さとし)

■[お友だち3万5000人突破!]UMAJIN.net LINE@公式アカウント【限定無料配信】

■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ


▽【関連リンク】
■目指せ100万円!【ウマオネア】お題は【天皇賞・春 (GI)の勝ち馬を当てろ!】です!
★★★さらに快適に! 無料の【UMAJINアプリ】Android版&iOS版 最新バージョン配信中!★★★
■驚異の新指数【WINDEX】天皇賞・春で2強に割って入った存在とは!?
■海外競馬はUMAJIN.netにお任せ! 「海外競馬」ページはコチラから!

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP