UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

2022/09/02 12:45 カテゴリ: 注目

2004年の年度代表馬ゼンノロブロイ死す 22歳

2004年の天皇賞・秋、ジャパンC、有馬記念に優勝し同年の年度代表馬に選出され、種牡馬としてもサンテミリオン、マグニフィカと2頭のGI級産駒を送り出したゼンノロブロイ(牡22)が、2日早朝、繋養先の村上欽哉牧場で息を引き取った。22歳だった。2日、オーナーのゼンノマネジメント株式会社がfacebook上で発表した。

ゼンノマネジメント株式会社のfacebookによると「昨夜は普通にゴロリと横になって寝はじめましたが、今朝は起きることができなかったそうです。牧場関係者が見守るなか、苦しむこともなくスッとこの世に別れを告げた」とのこと。

同馬は美浦の藤沢和厩舎に所属し、2003年2月に中山競馬場でデビュー(1着)。同年のクラシックでは日本ダービー2着、菊花賞4着と涙を飲んだが、4歳秋に急成長を見せ、天皇賞・秋、ジャパンC、有馬記念をO.ペリエ騎手とのコンビで3連勝。有馬記念で記録した2分29秒5のレースレコードは現在も破られていない。

現役引退後は社台スタリオンステーションで種牡馬入りし、その後はブリーダーズスタリオンステーション、村上欽哉牧場で種牡馬生活を続けていた。

▽【ゼンノロブロイ】
父サンデーサイレンス
母ローミンレイチェル
母父Mining
通算20戦7勝(うち海外1戦0勝)

《重賞勝鞍》
2004年 有馬記念(GI)
    ジャパンC(GI)
    天皇賞・秋(GI)
2003年 神戸新聞杯(GII)
    青葉賞(GII)

(Text:Ito)

▽【関連リンク】
■【先週の結果】覆面馬主7号氏 土曜札幌メインで「7万馬券」⇒日曜重賞ダブル的中の大暴れ!

■【Weekly POG2022⇒2023】今週はボーナスウィーク! 参加は金曜18時から!

■驚異の新指数【WINDEX】札幌2歳Sなど土曜全レース出走馬の能力を完全数値化!
■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP