UMAJIN.net

競馬サロン

WINDEX マイスター

2024/06/22 18:00

【宝塚記念2024予想】馬券内ボーダーは“指数70・40” 条件をクリアの5頭から3頭厳選+復活を目指す穴馬で小点数勝負!

306


◆【6/23(日)的中速報】土曜「◎13番人気」万馬券的中と猛チャージの覆面馬主7号!今年もグランプリ的中なるか!?【宝塚記念2024予想】

======
先週の総合点110pt以上を記録した馬の実績
単勝的中率…37.5% 単勝回収率…106.3% 複勝的中率…75.0% 複勝回収率94.4%
◆WIMDEXの魅力はコチラ
======
皆様こんばんは。
WINDEXマイスターです。

やってまいりました上半期の総決算『宝塚記念』!

今年は総勢13頭と少ないですが、ドバイ帰りのドウデュースとジャスティンパレス、7歳で善戦健闘しているディープボンドらが集結。阪神競馬場のリニューアル工事にともない18年ぶりの京都で行われ、さらに週末は悪天候の予報……。なかなか難解なレースとなりそうです。

はたしてどの馬が上半期のグランプリを制するのか…

それではいつもの表から分析…といきたいところですが、先述の通り今年の宝塚記念は2006年以来となる京都での開催。WINDEXがスタートしたのは2013年からですので、今回は過去5年の宝塚記念データと、今回の条件に近いGIであるエリザベス女王杯のデータから、京都開催の5年間を抜粋。この2つの表を参考に攻略していきます。

まずは宝塚記念の過去5年データから。

過去5年間で馬券に絡んだ馬の平均総合点と平均基礎能力値を算出すると、平均総合点は72.1pt、基礎能力値は46.8ptという結果に。上下のブレも加味すると総合点は70pt、基礎能力値は40pt以上が馬券内に入るためのボーダーと見て良さそうです。

続いてエリザベス女王杯のデータ。

こちらも宝塚記念のデータ同様に分析すると、平均総合点は74.3pt、平均基礎能力値は46.2pt。こちらもブレを加味すると総合点70pt、基礎能力値40ptがボーダーとなりそうですね。

今回算出したボーダーを下回っているのは、プラダリア、ルージュエヴァイユ、ヒートオンビート、ヤマニンサンパ、カラテの5頭。今回13頭と少ないメンバーですので可能な限り絞っていきたいところです。この5頭は迷わず消しで良いでしょう。

8頭に絞ったところでさらに分析していきます。

まず総合点70pt以上且つ基礎能力値40pt以上を記録したのは以下の5頭。

■ 総合点70pt以上+基礎能力値40pt以上
※馬名/総合点/基礎能力値

ディープボンド/106pt/51pt
ベラジオオペラ/96pt/56pt
ジャスティンパレス/88pt/58pt
ドウデュース/75pt/45pt
ブローザホーン/71pt/46pt


残りのローシャムパーク、シュトルーヴェ、ソールオリエンスは基礎能力値40pt以上ですが、総合点は70pt未満という状況。そのため今回は2つの条件をクリアした5頭から本命を探していきます。

今回京都競馬場に変更、さらに明確な逃げ馬が不在。さらに週末は土曜日の夕方から雨が降り続く予報が出ています。馬場がどれだけ荒れるか未知数ですが、道悪適性とスタミナを要する展開にはなりそうです。

タフなレースを想定すると狙いたいのは前走・天皇賞春組。なかでも道悪成績【4-1-2-2】勝率44.4%、馬券内率77.8%と驚異的な実績を持っているブローザホーンに◎を打ちたいと思います。

対抗にはドウデュースを。WINDEXの指数は少し見劣りしますが、基礎能力値がスピードを元にした指数であることを考えると、後方に控えて上がり勝負が多いドウデュースはどうしても指数が低くなる傾向があります。しかし武豊騎手を乗せた時の国内実績は折り紙付き。国内での道悪経験はありませんが、そもそもの能力で馬券内には来るかと。ただし、悪天候や初の京都など不安材料もあるため、この位置。

▲には総合点で唯一の100pt超えを記録したディープボンド。7歳ですが前走天皇賞春では善戦健闘。京都では【2-1-3-2】、道悪でも【1-2-2-4】と実績はあります。良馬場だと厳しい可能性が高いですが、雨で荒れるなら豊富なスタミナを武器に粘り込む可能性もあるかなと。

最後注目はソールオリエンス。近3走は馬券外ですが、調教や馬体はここ最近ではかなり良さそうです。また昨年の皐月賞では重馬場のなか4角17番手から16頭ごぼう抜き。今回条件的にも狙うならここかなと思います。

残りのジャスティンパレス、ベラジオオペラ、ローシャムパーク、シュトルーヴェは消しで行きたいと思います。

理由は、道悪やスタミナ面などを考慮した点と、今回メンバーも少なく少点数で勝負したいという点から。

過去13頭以下で行われた宝塚記念の配当を見ると以下の通り。

■ 13頭以下で行われた宝塚記念の平均配当
※対象は2013、14、17、19、21年の5年間

単勝…436円
複勝…339円
枠連…1516円
馬連…4628円
ワイド…1569円
馬単…6572円
3連複…15274円
3連単…74636円


馬連、ワイドでも上振れすれば回収は見込める状況です。ちなみに、13頭立てで期待値を算出した場合、馬連59.3、ワイド60.4と複勝に次ぐ数値を出しています。

それであれば券種も馬連とワイドに絞って狙いに行きたいところ。人気が見込まれるジャスティンパレスやローシャムパークは消してブローザホーンとドウデュースから少点数で流す方が回収できると判断。今回は印4頭の馬連、ワイドで勝負したいと思います!

<<結論>>
▼京都11R 宝塚記念

◆【WINDEX/宝塚記念2024出馬表・過去3走成績・指数】はコチラ

◎12 ブローザホーン
○4 ドウデュース
▲5 ディープボンド
☆9 ソールオリエンス

【馬連】12,4=12,4,5,9(5点)
【ワイド】12,4=12,4,5,9(5点)


◆【6/23(日)的中速報】土曜「◎13番人気」万馬券的中と猛チャージの覆面馬主7号!今年もグランプリ的中なるか!?【宝塚記念2024予想】



▽その他主宰者の予想コラム
◆【SPREAD編集長・山田|宝塚記念2024予想】「想定8人気前後に大駆け警報」 国内GI組に潜む後追いのリスクと、人気落ちの妙味【前編】

◆【齋藤翔人|宝塚記念2024予想】京都芝2200mで馬券内率80.0%を誇る鞍上の穴馬と、「2.3.0.3」の厩舎が送り込む惑星【前編】

◆【無料|WINDEX最終レース攻略|京都12R・リボン賞】最終京都ダ1200mは基礎能力値50pt超えの逃げ馬に◎ 指数上位の3頭ワイドで勝負

この記事が参考になった方は
主宰者に「エール」を送ろう!(最大10回)

エール0

この主宰者をお気に入りに登録しよう!
マイページから確認できます

お気に入り登録
競馬サロン TOP

人気主宰者の「重賞」「自信の一鞍」など複数の予想を30日間定額で!

月額コースはコチラ

ただいま30日間
無料お試しキャンペーン実施中!

全コラムが見放題
月額コースはコチラ

月額コース購入に進む

この記事のみをご覧になりたい方はコチラ

単品購入(500pt)に進む

本記事は単品購入限定となります

PAGE TOP