UMAJIN.net

競馬サロン

覆面馬主7号

2024/06/21 22:47

京都11R 天保山Sの予想

127
ここ最近”競馬”についてもう一度色々考えてみてたんだよね。

もちろん、前から考えている事ではあるんだけど、「俺自身が突き詰めたい競馬ってのは実のところ何なんだ?」とね。
最近はそんなことを暇さえあれば自問自答してたね。

その結果、まぁいくつか「よし死ぬまでにこれやるか!」的なものが見えてきたからある意味ではいい期間だったね。

その内の一つを今日1号のアニキと昼飯を食いながら語ってたんだけど、それが新馬の研究だね。
やっぱり新馬の研究はあと2.3段掘り下げなくちゃいかんのだよな。
競馬は新馬に始まり新馬に終わる。
それをいかに体系だててまとめられるか。
死ぬまでのテーマとしては良いテーマだよ。

それ以外にも「これはやっときたいね!」というのがいくつかある。

でね、今回そう思った事って、実はこれだけ競馬歴を重ねたから見えたというモノではなく、実のところ馬主になりたての頃に思ってたことばかりなんだよね。

まぁ、俺も歳だし、末席とはいえ競馬に関わらせてもらった以上、これをしなけりゃ死んでも死にきれねーな、という課題みたいなものをそのままには出来ないなと。

なので、それをライフワークにするかなとね。笑

読者諸氏も手伝ってくれー!

とか言い出すと思うからその時は協力してくれな!

ということで競馬の時間だ!

今週は宝塚記念だね。
上半期の総決算だけど、雨の京都での宝塚記念というなかなか難儀な決戦だね。
そこは明日しっかり語らせてもらい、是非とも昨年の◎▲〇のドンズバ的中の再現を狙いたいね。

ということでその前に1円でもその宝塚記念にぶち込めるよう土曜競馬で儲けよう!

ということで土曜のメイン。
俺が選ぶのはこのレース。

■京都11R 天保山ステークス!
ここは脚抜けのいい馬場での時計勝負だよね。
そうなると前もそうは止まらないということになる。
そんなレースだからこそ狙いたい馬が1頭居るんだよね。

◎5メイショウテンスイ!

前走の4着に復活の兆しが見えたでしょ。
もちろん前に行けなければその時点でドボンということは分かっている。
ただ、不良馬場や重馬場でのスピード勝負はもってこいの馬だし、行ききれたり揉まれず先行出来れば相当しぶといんだよね。
安定感のある軸というイメージではないけど「一発を狙う」という意味じゃ、この馬の発馬にかけても良いのかなと。

っていうのも、先行馬はソコソコいるんだけど、腹決めて逃げるか!というレースをしてきそうなのがピンシャンくらいしかいない。
あとは出たなりで好位が取れれば的な馬が多いし、そういった馬こそ中途半端なレースになる可能性もある。

となると、ピンシャンは休み明けで59キロ背負うわけで、どこまでで脚が付くか分からないし、そうなれば、実はメイショウテンスイが簡単に逃げられる可能性ってあるんじゃないか?と思ってたりする。

2走前に前へ行かずにダメダメだったけど、前走は押して押して外目2番手。
今回も前に行かなきゃ味が無いって事が分かってるだろうから、ガンガンに押してハナに立って欲しい。
元々芝の中距離あたりを使われてた馬で、ソコソコ飛びも大きいから、ハナにさえ立てれば「惰性」が効く走りだし、それは前走でも証明済み。
更に脚抜けが良くなって、差し込みにくい馬場での競馬なら一発あっても良いかなと。

イチかバチかだし、可能性は少ないかもしれないけど、俺はこの馬の「逃げ切り」に賭けてみる。

結論

◎5メイショウテンスイ
〇3エーティーマクフィ
▲2レオノーレ
☆15ロードアウォード
☆9サトノルフィアン
注16アルファマム
△4スマートフォルス
△1ベジャール
△14ハチメンロッピ

これで行く!
〇▲☆☆の4頭は好位でも立ち回れるタイプ。
発馬次第でこの4頭のどれかに「ハマるポジション」が与えられそう。
注アルファマムは前走も最後方からの競馬で、それがこの馬の好走パターンだということも分かってるから今回も後ろから行くでしょ。
となると、差して届かずの可能性はあるかなと見ているので、注まで。

買い方
【単勝】5(1点)
【馬連】5=3.2.15.9.16(5点)
【3複】5=3.2.15.9=3.2.15.9.16.4.1.14(22点)
【3単】5.3→5.3→2.15.9.16.4.1.14(14点)
【3単】5.3→2.15.9.16.4.1.14→5.3(14点)

この記事が参考になった方は
主宰者に「エール」を送ろう!(最大10回)

エール0

この主宰者をお気に入りに登録しよう!
マイページから確認できます

お気に入り登録
競馬サロン TOP

人気主宰者の「重賞」「自信の一鞍」など複数の予想を30日間定額で!

月額コースはコチラ

ただいま30日間
無料お試しキャンペーン実施中!

全コラムが見放題
月額コースはコチラ

月額コース購入に進む

この記事のみをご覧になりたい方はコチラ

単品購入(500pt)に進む

本記事は単品購入限定となります

PAGE TOP