豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

UMAJIN.net認定・有料コンテンツ「UMAJIN PRO」が登場!3つのサービスを使いこなせばあなたも「プロ」の仲間入り!

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム

広告

馬クダン!!/馬キュン!カード

2018/07/22(日)開催レース

情報提供者/UMAJIN.net
対象レース/毎週土日午前9時に[限定情報]を配信中!



この度、UMAJIN.netではコミュニケーションアプリ「LINE」の公式アカウント(LINE@=ラインアット)を開設いたしました。プレゼント企画や、LINE@限定「馬クダン!!カード」の配信などを実施予定ですので、ぜひご利用下さい!

▽お友だち登録方法
以下のいずれかの方法でご登録頂けます。

1.スマートフォンでご覧になられている方は下の「友だち追加」ボタンをタップ!
友だち追加数

2.LINEアプリを起動→「その他」→「友だち追加」→「ID/電話番号」→「@umajin.net」で検索→「友だち追加」をタップ!

3.LINEアプリを起動→「その他」→「友だち追加」→「QRコード」→上に表示されているQRコードを読み取り→「友だち追加」をタップ!

情報提供者/某サークル関係者
対象レース/中京11R 中京記念(GIII)
******(**騎手・**厩舎)
「デキ絶好・条件良し、力も足りる。ないのは人気だけ」と、関係者が推奨した穴馬の情報はメルマガにて配信済みとなっております。
今からの入会でも21時公開の「メールBOX」でチェック可能!

【DANGER】
※この情報はWEB上では公開できません。メールマガジンのみの公開になります。

無料メールマガジン登録

情報提供者/2歳戦専門班
対象レース/函館11R 函館2歳S(GIII)
******(**騎手・**厩舎)
「攻め量、状態ともに前走に比べ、断然上」と、関係者が語った有力馬の情報はメルマガにて配信済みとなっております。
今からの入会でも21時公開の「メールBOX」でチェック可能!

【DANGER】
※この情報はWEB上では公開できません。メールマガジンのみの公開になります。

無料メールマガジン登録

情報提供者/栗東某トラックマン
対象レース/中京11R 中京記念(GIII)
1枠1番 スマートオーディン(松山騎手・池江厩舎)

京都新聞杯を筆頭に重賞3勝の実績はメンバー中最上位。57.5キロのトップハンデは致し方ないところでしょうか。屈腱炎明けで約2年ぶりの実戦だったエプソムCでは、残り300m付近まで先頭に。その後、後続に飲み込まれてしまいましたが「見せ場は作れていた」と関係者は納得している様子。叩き2戦目の今回はどれだけ上昇できたかがカギとなりそうですね。

近い関係者に話をうかがうと「前走はさすがにブランクの影響が大きかったですね。レース後の疲労、ダメージはそれほど感じられなかったし、いいガス抜きになりました」とまずは前走から振り返ってくれました。「心配していた脚元も問題はなく、3週連続でビシビシ攻めることができましたよ。ハミを替えたところ溜めが利く走りができていますし、今週跨った鞍上もハミの効果を実感してくれたようですね。使ったことで馬体にハリが出ましたし、馬体、体調、調教とも一切の不安がない中で出走できます。一変があっても不思議ではありません」と言葉は続き、自信あり気な様子。これだけの猛稽古を消化できているあたり、脚元の不安が完全に解消したことの証と言っていい。前走着順で不当に評価が下がりそうなのも妙味的にはおいしい状況で、相手に加えて損はないかと思います。

情報提供者/2歳戦専門班
対象レース/函館11R 函館2歳S(GIII)
8枠16番 ニヴィアン(古川騎手・高柳厩舎)

伯父に東スポ杯を勝ったアドマイヤビッグ、いとこに目黒記念勝ちムスカテールがおり血筋はなかなかのものがあります。ただしデビュー戦は5着敗退で、未勝利を勝ち上がりということから今回人気的には下から数えたほうが……という状況ですね。しかし関係者によると「デビュー戦はレースというものが分かっていない感じで最初の一歩目で大きく立ち遅れ。追走中もフワフワしていましたけど、中団からいい立ち回りを見せ、掲示板を確保と手応えを感じるレースでしたね。ですから、2戦目の変わり身は順当と言えば順当。ゲートもスッと出ましたしね。初戦、2戦目で乗ってくれたジョッキーがそれぞれ“癖がなく、操縦性抜群”と言ってくれていますし、センスはかなりのレベルにありそう。ここも相手なりにやってくれるんじゃないかと期待しています」と、重賞でも互角の走りができると強気モードですね。

今週の稽古は平凡でしたが「中1週だし前走が直線ずっと追い比べでダメージが残る内容だったから、中間の稽古はこんなもんで大丈夫でしょう。フルキチ(古川騎手)の促しにはスッと反応できていたし、デキ落ちは感じません。前走と同じぐらいの状況にはありますよ」と、好調維持をアピール。大外枠に入ったのは試練と言えますが、高い機動力と立ち回りの巧さでいいポジションを取れれば上位進出の目もありそう。押さえておいて損はないと思います。

情報提供者/2歳戦専門班
対象レース/中京5R メイクデビュー中京
5枠5番 アドマイヤポラリス(福永騎手・友道厩舎)

新種牡馬ジャスタウェイの産駒で、牝系に目を向けると曾祖母イッツインジエアーはヴァニティハンデ2勝など米でGIを5勝。近親には種牡馬ストーミングホーム、仏1000ギニーなどGI2勝のミュージカルチャイムズがいます。今年のJRAブリーズアップセールでは脚の長さを活かした跳びの大きい走りを見せ、最高価格となる3050万円で落札されたましたね。

デビュー戦の感触を関係者に直撃すると「強いのが2頭いるけど、この馬もいいところまでいけると思うよ。ここ2週はウッドで非凡な動きを見せていて、クビの上下運動を利用してグッと沈み込むフォームが特徴的。パッと見はスピード感はないんだけど、それは跳躍が大きいから。終い1Fは11秒台だからね。実戦でも稽古のような動きを出せれば楽しみはある」と上々の手応えを掴んでいる様子。人気はプランドラー、サターンの2頭に集中しそうな一戦。思い切ってこの馬から勝負する手もあると思いますよ。

情報提供者/2歳戦専門班
対象レース/福島5R メイクデビュー福島
5枠9番 マジックリアリズム(石橋騎手・尾関厩舎)

アネモネSを勝ち、桜花賞では3着に入るなど3歳春シーズンの活躍が目立ったソーマジックの仔ですね。関係者は「このあたりじゃ、すべてで抜けた存在だな。脚力もそうだけど、遅いところでも折り合いがつくセンスもある。素質が違いますよ」と、明言。

「石橋ジョッキーも熱心に乗ってくれて、癖をほぼ掴んでくれているのは心強い。先週の時点で十分な仕上がりだったけど、今週は3頭併せで楽に古馬を圧倒した。ほぼピークの状態だね。小柄で非力だから、力を要する荒れた馬場になるとどうかな、とその点だけが心配だったけど良馬場でやれそうなのはなにより。勝ち負けだね」と、Vを強く意識して送り出す構えです。人気となりそうですが、変に嫌うことなく中心視していいでしょう。

情報提供者/美浦某マスコミ関係者
対象レース/福島9R 栗子特別
7枠9番 カラリエーヴァ(江田照騎手・中川厩舎)

キャリア3戦の3歳牝馬。前走のフラワーC(9着)にしても、まだまだこれからという感じの走りで力が付き切っていない印象を受けたもんだ。さて、それから4カ月。どれほどの成長が促されているかが焦点だな。

近い関係者に聞くと、曰く「休養の効果顕著ですね。調教では春とは比べものにならないくらいしっかり動けていますし、それに伴って馬体の緩い面が解消されてきました。正直、もう少し食いが良くなってくれればいいなとは思いますが、それは今後の課題とすべきでしょう。現状望みうるだけのデキにはもってこれていると思います」なんて話だ。

切れる脚に欠ける半面、前々で渋太いから今の福島コースは合っていると思うし、斤量52キロ(前回から2キロ減)で出られるのもいいな。そう目立って強い面子でもないだけに、いい勝負ができるはず。馬券には必須だと思うぞ。

情報提供者/函館滞在某厩舎関係者
対象レース/函館10R 松前特別
1枠1番 ブリガアルタ(勝浦騎手・尾形厩舎)

ムラなタイプやけど前走は0秒4差5着とまずまずの走りで、この条件は合ってるみたいやね。近いモンは「前走は5カ月ぶりで20キロ増。それでも動きは悪くなかったですし、立ち回りひとつで上位は可能……と思っていましたが、スタートでアオッたのがすべてでした。折り悪く展開はどスローになっちゃって、あれでは勝ち負けに絡めないのも仕方がない。切れないなりに直線ではインを突いてあの差まで押し上げたあたりは、洋芝適性の高さを再認識。太め残りを叩いた反動はありませんし、中間の動きは見違えるほどですよ」と、状態急上昇をアピールしとるね。

「相手は前走に比べてちょっと骨っぽくなりますが、上積みを考えればやれていい」と、上位食い込みは可能やと意気込んどった。1枠1番と枠もいいし、押さえたほうがエエやろね。

情報提供者/栗東某サークル関係者
対象レース/中京10R 尾頭橋特別
6枠11番 ヒルノデンハーグ(太宰騎手・昆厩舎)

最後に馬券に絡んだのは昨年3月のダート1800m戦。その後は10戦して1度も圏内に突入できとらん状況やけど、昨年秋からは距離を短縮し、差し・追い込み脚質に転換を図っとるね。近3戦はいずれも小差。今回はどのくらいやれそうなんか、近いモンに話を聞いてきた。

「昨年後半は展開が向かないレースも多かったんですが、今年は展開にも恵まれ、ビュンと切れる脚を繰り出し上位にまできています。ここも展開次第ですが、メンバーを見渡せば逃げ・先行馬だらけ。前が激しくなればなるほどこの馬の出番が増えるってもんですよ。7月頭のレースを除外されて間隔は開きましたが、その分乗り込みを進められ、状態は文句なしです」と今回こその食い込みを狙っている様子。前に行きたい馬がズラッと並んだ今回は押さえなあかんと思う。

情報提供者/栗東某トラックマン
対象レース/福島10R 横手特別
8枠15番 キングズアフェアー(石川騎手・奥村豊厩舎)

前走は0秒9差と水を開けられたものの、踏ん張って5着に入線。今回はそこから上昇してくるのかどうか、可能性を関係者に探ると「4月のレースは馬場入場後にハ行で除外。でも、そこまで重度ではなかったので、前走ではちゃんと立ち直っていましたね。前走、確かに勝ち負けには絡めなかったけどあれは勝った馬が強過ぎたし、2着馬も強かった。3着とは差がないし、このクラスでの水準の時計で走れている」と、まず前走を回顧。

「大型馬だし、気配は型通り良くなっています。ユキト君(石川騎手)が連続して乗ってくれるし、福島もこれが続けての2回目。格好はつけてくれるんじゃないかな」と、争覇圏内を意識する一戦のようですね。押さえは必須だと思います。

情報提供者/栗東某マスコミ関係者
対象レース/福島11R 福島テレビオープン
2枠4番 ワンダープチュック(江田照騎手・河内厩舎)

確固たる中心馬存在の混戦模様。であれば、格上挑戦ながらも勢いあるこの馬で十分勝負になると思います。近4走で2勝、馬券圏100%。位置取りにこだわらない、その都度のペースに合わせた変幻自在な走りがウリで、馬場も問いません。

正直距離のベストはマイルかな、と思いますが、近い関係者曰く「以前はイレ込みが目立ちましたけど、3走前に幸さんが行きたがるのを引っ張るだけ引っ張ってくれたお陰で、馬が我慢を覚えてくれたようなんですよね。ここ2走は不思議なほどに折り合いがついて、終いもいい脚を使ってくれています。普段の雰囲気にしても落ち着き十分で、ホント様変わりしましたよ」とのことなら、何の問題もないでしょう。

むしろオープン小回り千八ならペースが速くなって競馬がし易いと思いますし、最終週の適度に荒れている馬場はこの馬にはドンピシャの感も。3歳時には強いところと遜色なくやれているだけに、力的に見劣るなんてことはない筈です。当然稽古の動きも文句なし。私見的には馬券の軸でいいと思っています。

情報提供者/函館滞在某厩舎関係者
対象レース/函館12R 潮騒特別
7枠13番 ブレッシングテレサ(藤岡佑騎手・奥村豊厩舎)

以前は体質が弱かったっちゅう話やけど、こっち(函館)に来てからは2着、1着と順調やね。今回は昇級戦になるが、前走と同じ条件やし、ハンデ戦でもある。やれるんとちゃうかな。この馬に近いモンの話では「新馬戦ではこないだ準オープンを勝ったエイシンティンクルを負かして圧勝した馬ですからね。素質は抜群。確かにひ弱で、距離適性を掴みかねる部分もあり2勝目が遠かったですが、体質強化でやっと続けて使えるようになったのは大きい。距離もこのぐらいがよさそうです。これまでは構える競馬が多かったんですが、前走では流れに乗りながら終いも伸びた。ユースケ(藤岡佑騎手)がいいところを引き出してくれて、収穫は大ですよ。あの競馬ができるのなら上でも、と思っています」と、力が入っとった。

連続の中1週やから上積みこそなさそうやけど、中間の動きを見る限り好調をキープできとるようやね。圧勝と言えた前走を考えるとハンデ53キロは恵まれた感じやし、引き続き藤岡佑が騎乗や。勝ち負けの競馬に期待してエエんとちゃうかな。

情報提供者/****
対象レース/??12R 
******(**騎手・**厩舎)

「最終レース馬クダンカード」は「UMAJINスクラッチ」当選者限定でメール配信中! 7月22日も最終レースの極秘情報を配信いたします。UMAJIN会員なら誰でも無料でご参加可能! スクラッチは下記リンクから!

豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

>>>いますぐチャレンジ!<<<

PAGE TOP