UMAJIN.net

競馬サロン

WINDEX マイスター

2024/05/04 18:00

【NHKマイルカップ2024予想】例年荒れ模様も、馬券内率66.6%の堅軸候補アリ! 条件に合致しないボンドガールは“消し”

290
======
先週の総合点110pt以上を記録した馬の実績
単勝的中率…52.0% 単勝回収率…113.6% 複勝的中率…60.9% 複勝回収率83.0%
◆WIMDEXの魅力はコチラ
======
皆様こんばんは。
WINDEXマイスターです。

今週末は3歳マイル王を決めるNHKマイルカップが開催されますね!

今年は朝日杯FSを制したジャンタルマンタルと阪神JFの覇者アスコリピチェーノによる2歳王者対決が実現。さらにゴンバデカーブースやボンドガールといったメンバーが集結し、見ごたえたっぷりのレースとなりそうです。
例年荒れる傾向の強いNHKマイルCですが、今年はどうなるのか…さっそくいつもの表からまいりましょう!



過去6年間の傾向を見ると、総合順位2桁の好走も目立ち、傾向も読みづらいレースであると言えます。
本来ならば「見」としたいところですが、過去の結果を掘り下げると好走した馬たちにはある程度共通点があることがわかります。
1つ目は、『逃げる場合は基礎能力値70pt以上が必要』というもの。

2018年までの6年間において、逃げて馬券に絡んだのは2020年のレシステンシア(2着)のみ。その時の基礎能力値は75pt(1位)と、基礎能力値2位のラウダシオンと14pt差をつけていました。

これではサンプルも少ないのでWINDEXが開始された2013年以降のデータを全て振り返ると、NHKマイルCにおいて逃げて馬券となったのは、2014年のミッキーアイル、2016年のメジャーエンブレム、2017年ボンセルヴィーソの3頭。基礎能力値はボンセルヴィーソ以外70pt超えとなっており、逃げて勝つためには相当な能力を求められるということがわかります。

1.『逃げて馬券に絡んだ馬の基礎能力値と着順』
2020年:レシステンシア(75pt/2着)
2017年:ボンセルヴィーソ(43pt/3着)
2016年:メジャーエンブレム(74pt/1着)
2014年:ミッキーアイル(72pt/1着)
※記載のない年度は該当馬なし

先行する場合も基礎能力値の影響は大きく、基礎能力値60pt超えの馬が先行した場合は過去6年で【1.0.1.1】。勝率33.3%、複勝率66.6%を記録しています。

2.『基礎能力値60pt以上の先行馬の実績』
2021年:グレナディアガーズ(62pt/3着)
2020年:ラウダシオン(61pt/1着)
2018年:ミスターメロディ(65pt/4着)

逃げ・先行馬は基礎能力値の高さが求められる一方、この条件をクリアした場合は馬券に絡む可能性は高い傾向です。

今回、先行馬で上記条件をクリアしているのはジャンタルマンタル1頭のみ。過去の傾向を見ても馬券に絡む可能性は高く、軸として最適と判断します。

次に相手選び。

ここも脚質傾向と絡めて考えていきたいと思います。

例年穴を開けるのは、後方から迫った馬たちが多い傾向の本レース。

中団から後方に控え馬券に絡んだ馬を調べると、最低でも基礎能力値30pt以上は必要。さらに過去阪神芝のマイル戦で、上がり3F3位以内の末脚を見せた馬が穴を開ける傾向があります。

阪神外回りではあと一歩届かなかったが、東京の長い直線なら届くといったところでしょうか。

この条件を踏まえると、2走前の阪神JFで上がり3F2位となる33秒7の末脚で制し、前走桜花賞でも上がり3F33秒5で2着に入ったアスコリピチェーノが対抗。単穴は前走クイーンCで上がり3F3位の34秒0を記録し2着。タイムも1分33秒2と好走したアルセナールとします。

注目は前走、前々走と結果を残しているディスペランツァ。傾向にも合致しており、馬券に絡む可能性も高いと見ます。

その他、基礎能力値30pt超え且つ中団に控えそうなダノンマッキンリー、ロジリオン、チャンネルトンネルの3頭と、条件には当てはまりませんが前走ホープフルSで感冒により出走取り消しとなったゴンバデカーブースにも印を回し、手広く3連複フォーメーションで勝負します!

<<結論>>
▼東京11R NHKマイルC
◆【WINDEX/NHKマイルC2024出馬表・過去3走成績・指数】はコチラ

◎16 ジャンタルマンタル
○14 アスコリピチェーノ
▲18 アルセナール
☆3  ディスペランツァ
△1  ダノンマッキンリー
△6  ロジリオン
△7  チャンネルトンネル
△12 ゴンバデカーブース

【3連複/フォーメ】16,14=3,14,16,18=1,3,6,7,12,18(24点)


===日曜日のWINDEX注目レース===
京都3R 3歳未勝利
総合点
1位:メイショウヘール 138pt
2位:ツリーフロッグ 76pt
<日曜日最大62pt差>
◆【WINDEX/京都3R 3歳未勝利 出馬表・過去3走成績・指数】はコチラ

京都6R 3歳1勝クラス
総合点
1位:アンデスビエント 130pt
2位:サトノアイオライト 76pt
<総合130pt超え、2位と54pt差>
◆【WINDEX/京都6R 3歳1勝クラス 出馬表・過去3走成績・指数】はコチラ
==============================

▽その他主宰者の予想コラム
◆【NHKマイルカップ2024予想】「軸はアスコリピチェーノか、ジャンタルマンタルか」 GI馬2騎の優劣は……【前編】

◆【NHKマイルカップ2024予想】人気一角は鞍上“お得意”の戦法にハマらない可能性 相手本線は6人気以下の伏兵たち&【朝活・京都2R予想】

◆【NHKマイルカップ2024予想】例年荒れ模様も、馬券内率66.6%の堅軸候補アリ! 条件に合致しないボンドガールは“消し”

◆【NHKマイルカップ2024予想】「前走2着馬」は馬券内率5割+単回収率208% ジャンタルマンタルとアスコリピチェーノで明暗データ【前編】
 

この記事が参考になった方は
主宰者に「エール」を送ろう!(最大10回)

エール0

この主宰者をお気に入りに登録しよう!
マイページから確認できます

お気に入り登録
競馬サロン TOP

人気主宰者の「重賞」「自信の一鞍」など複数の予想を30日間定額で!

月額コースはコチラ

ただいま30日間
無料お試しキャンペーン実施中!

全コラムが見放題
月額コースはコチラ

月額コース購入に進む

この記事のみをご覧になりたい方はコチラ

単品購入(500pt)に進む

本記事は単品購入限定となります

PAGE TOP