UMAJIN.net

競馬サロン

シャト美

2024/06/15 18:10

【マーメイドステークス2024予想】馬券内率90%の◎鞍上にお任せ「京都なら速い上がりも必要」&【朝活・函館1R】

223


◆【6/16(日)的中速報】土曜は7号&田原が太鼓判予想で全券種的中!覆面トラックマン2週続けて万馬券!【マーメイドS2024予想】

どうも、シャト美です!

朝活おかわり予想もやったりしてます!Xフォローもよろしゅう
『朝活動家・断捨離のシャト美』のXはコチラ

来週は宝塚記念!その前に牝馬のハンデGIIIという難解なマーメイドステークス。大穴が飛び込むわけではないけど、毎年混戦過ぎて難しいのよね。

土曜の京都芝は5レース行われ、好走馬15頭中14頭が5番人気以内。先週日曜も好走馬20頭中19頭が4番人気以内。わりと力通りの決着になりやすい馬場状態と言えるのかも。

そのあたりを考慮しつつ、高配当も狙いつつ予想!
■京都11R マーメイドステークス 芝2000m
京都開催のマーメイドS。内回りでも3コーナーから下り坂があるため、もちろんそのあたりをクリアできる器用なコ、下り坂を味方にできるコは狙いたいところ。

マーメイドSで注目したのは「上がり馬」「速い上がり」

過去10年で前走3勝クラス組が7勝を挙げているように、秋のエリ女へ向けて賞金加算をしたい上がり馬が台頭しやすい。そして前走重賞組は昨年こそワンツースリーだったものの、【1.4.6.42】と振るわないのが基本傾向。

3勝クラス組の中でもノーザンF・社台F生産馬が5勝を挙げおり、大手生産牧場からすると、力をつけている「上がり馬」を勝たせておきたいといった雰囲気ね。

そして京都2000mの舞台。今年の鳴尾記念もこのコースで行われたわけだけど、勝ったのは上がり33秒9でメンバー中上がり3位だったヨーホーレイク、2着は上がり最速33秒7のボッケリーニ。3着には先行して粘り込んだエアサージュ(上がり5位34秒3)。

ペースは前半1000m58秒7であんまり緩んでいなかったけどややスロー気味も、古馬重賞クラスになると末脚性能は必須。いまの京都馬場はロングラン開催で踏み固められて速い時計が出やすくなっているし、土曜も33-34秒台と、ある程度速い脚は必要よね。


ということで本命はエーデルブルーメ
自己条件を地道に歩んできた堅実派。前走が転厩初戦で福永先生が付きっ切りで調整していきなり快勝。先生自身の手で学びながら、成長や変化を実感しながら馬づくりに取り組んでいるのかなと勝手に想像してる。まだ先生としては1年生なわけだしね!

これまでと違い単走でじっくり調整して、結果として表れた前走は引き継いだこのコの素質をしっかり引き出せたってことでしょう。もちろんそれは鞍上も。転厩前から川田さまが騎乗する際は溜める競馬をしてきたコで、それも相まった結果でもある。

そして京都は川田さまの庭。リニューアル後、先週までの同コースの成績は【11.5.4.2】勝率50.0%、複勝率90.9%。いや、どういうことって目を疑うような驚異的な数字。

さらに京都と言えばハービンジャー。リニューアル後、先週までの同コースの成績は【2.10.2.22】複勝率38.9%、複勝回収値156は優秀よね。2勝っていうのは気になるけど。

終いに脚を使えるし、3勝クラスを勝ち上がってきたコ、おばにブエナビスタの良血というノーザンF生産馬。秋の飛躍に向けて勝負度合いは高いはず。軸として嫌う必要はないんじゃないかしら!

次点はタガノパッション。
前走の福島牝馬Sはスタートで後手を踏んで後方から。道中で動いて勝負所からは先頭をうかがう形になったけど、動いた分、脚が余ってなかったわね。

距離が延びてじっくり運べるのもいいし、使える脚に限界がありそうなこのコにとって助走がつく下り坂がマッチしそう。

3番手にインザオベーション。
前走のパールSはタイム差なしの3着と、今回は格上挑戦にはなるものの、そもそも重賞勝ち実績があるコでも過去10年で【1.2.2.17】の本レース。前述したように実績上位馬が渾身で臨むようなレースではないから前走2勝クラス組でさえも好走が可能になっている。

超瞬発力勝負になると厳しいけど、3走前には32秒台の末脚を使っているし脚力は秘めていると思う。前走で舞台適性は示しているのも好材料。

あとは☆コスタボニータ。2000mは微妙に長いしもっと内がほしかったけど、土曜のレースでは内ラチ沿いが避けられていたから馬場はだめそうであれば、1桁馬番なら切れない。

断捨離はミッキーゴージャス。
末脚性能という点で上がりのかかるほうがいいタイプ。すでに重賞V実績がありながらコスタボニータよりも重いトップハンデを背負うここに出走し、川田さんが別馬を選んでいる現状から、ここを叩いて夏の小倉っていうイメージが。

離れた中団で自分のリズムで運べそうだし長くいい脚も使えると思うのだけど、陣営の「さらに一段階良くなりそうな皮膚」というコメントから、控えめに言って「まだ途上」ということじゃないかしら。やっぱり勝負度合いとしては信用しきれないわね。

印は以下のとおり。

◎15エーデルブルーメ
○12タガノパッション
▲11インザオベーション
☆9コスタボニータ
△1ベリーヴィーナス

【馬単/マルチ】15⇔12,11,9(6点)
【ワイド】15=12,11,1(3点)


続いて日曜朝活!
■函館1R 3歳未勝利 ダート1700m
前走好走馬が6頭と好メンバーの未勝利戦。

ここは◎プレゼンティーア
まだキャリア2戦で上積みがありそうなコ。
前走は逃げて2着。楽なペースだったしすんなりハナを切れたのが好走の要因。今回は逃げたいコが結構いるし、8枠に入ったからハナは切れなさそう。

ただ初戦はダ1400m戦で後方から上がり3位の末脚を使って6着と、終いに脚は使えていたのよね。周りが速かったしいかにも初出走の感はありながらも、砂を被ってもなんとか我慢して、既走馬相手でもレースに参加できていた。

今回8枠だから砂を被ったり窮屈にはならないだろうし、好位くらいにつけられるんじゃないかしら。

そして田中克厩舎は北海道が得意。とくに他場所から北海道に連れてきたタイミングが狙い時。北海道以外→函館か札幌のローテで挑んだ馬の成績が【5.5.1.3】。馬券内率78.6%は驚異すぎるわよね。

先週未勝利戦を勝ったセクシーブーケは栗東で追走の3頭併せをやって、最終週に函館ウッドで馬なりの併せ馬を消化。プレゼンティーアも同じメニューを経てここに。星勘定のひとつでしょう!

次点はカネコメファミリー。
前走は外枠とスタートで後手を踏んだのが全て。若手騎手競走らしくテンが速いこと速いこと。これまでのように逃げられなかったのが敗因。今回はさすがにここまでにはならないと想定。ラブリーサインも主張するだろうけど、鞍上を考えると潰し合いはしなさそうだからね。

2走前の小倉では3コーナーから外から並びかけられて厳しい形になっても2着に粘り込んでいたし、3、5着馬は未勝利突破済み。そういう流れになりそうだからこのコの良さが発揮できそう!

3番手にメイショウコオロギ。
内枠はちょっとやりづらそうだけど、中団くらいから自分のリズムで運べれば。後方過ぎると危険かも。ユタカさんが手を挙げて函館に持ってきたみたいだから鞍上の意気込みにも期待ね。

あとはリキくん騎乗で52キロになる☆タマモプルメリア。前走は逃げ馬の後ろから、輸送をクリアして今回も同じような競馬ができれば。

◎13プレゼンティーア
○7カネコメファミリー
▲2メイショウコオロギ
☆3タマモプルメリア
△5ラブリーサイン

【馬連】13=7,2,3(3点)
【馬単】13→7,3,5(3点)
【ワイド】13=7,3(2点)

メイン重賞に向けていっしょに朝からやったりましょう。

朝活おかわり予想などXもチェック
『朝活動家・断捨離のシャト美』のXはコチラ



◆【6/16(日)的中速報】土曜は7号&田原が太鼓判予想で全券種的中!覆面トラックマン2週続けて万馬券!【マーメイドS2024予想】

▽その他主宰者の予想コラム

◆【SPREAD編集長・山田|マーメイドステークス2024予想】「ミッキーゴージャスは“反抗期”のため消し」 危険な人気馬をあぶり出す【前編】

◆【WINDEXマイスター/マーメイドステークス2024予想】狙いは基礎能力値50以下!2つの条件をクリアした1頭に◎【東京12R】日曜〆は総合点トップ3で小点数勝負

◆【UMAJIN編集部・栗東R氏/マーメイドステークス2024予想】「一気の連勝で初重賞制覇を期待」&栗東R氏のメイン予想、追い切り特注馬!

この記事が参考になった方は
主宰者に「エール」を送ろう!(最大10回)

エール0

この主宰者をお気に入りに登録しよう!
マイページから確認できます

お気に入り登録
競馬サロン TOP

人気主宰者の「重賞」「自信の一鞍」など複数の予想を30日間定額で!

月額コースはコチラ

ただいま30日間
無料お試しキャンペーン実施中!

全コラムが見放題
月額コースはコチラ

月額コース購入に進む

この記事のみをご覧になりたい方はコチラ

単品購入(500pt)に進む

本記事は単品購入限定となります

PAGE TOP