UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

競馬サロン

齋藤翔人

2021/08/28 19:30

【キーンランドカップ】 良績を残しているのは、○○の○馬

512
先週の札幌記念は、本命のソダシが勝利してくれたものの、2着は1番人気のラヴズオンリーユーで順当な決着。辛うじて馬券は的中したものの、配当は安くあまりいい思いをできませんでした。

その中でも、猛省しなければならないのが、またしても単勝人気を読み違えたこと。現役屈指の人気馬で、GI2勝のソダシが1番人気になると思っていましたが、実際はもう一頭のGI2勝馬ラヴズオンリーユーが1.9倍の断然人気。片や、ソダシは3.8倍の2番人気だった上に、オッズでもかなりの開き。予想を公開する立場の人間としては、非常に恥ずかしい読み違いでした。

さらに、過去5年の札幌記念は、1番人気馬が[0-2-3-0/5]と、勝ち切れていない傾向も掴んでいました。そのため3連単の買い目も、1番人気に「なると思っていた」ソダシを2、3着に固定し、ラヴズオンリーユーを1着としたのですが、結果はソダシが勝ち、「実際に1番人気になった」ラヴズオンリーユーが2着。人気順をしっかり読めていれば3連単も的中できただけに、悔やんでも悔やみきれないレースでした。

その札幌で、今週行なわれる重賞がキーンランドカップ。このレースも、札幌記念と同様、さほど荒れないレースです。

過去5年、上位人気3頭で決着した年が2度あり、1番人気か2番人気が必ず3着内に好走。特に、2番人気は信頼度が高く、回収率は単複とも100%を超えています。
そんな、さほど荒れない傾向にあるスプリント重賞、キーンランドカップの過去5年の傾向を詳しく調べ、下記の指標を重視することにしました。

(1)枠順
(2)性別

まず、(1)の枠順について。
キーンランドカップは、短距離重賞にしては珍しく外枠が強いレース。3、4コーナーが緩やかで長いという、札幌コースの特徴が影響しているのかもしれません。とりわけ強いのが、6枠よりも外の馬で、その成績は[5-2-3-20/30]。3頭に1頭は3着内に好走しているため、まず、この指標をベースにします。

ちなみに、キーンランドカップに限らず、札幌芝1200mで行なわれる他のレースも、外枠、特に大外に入った馬が好成績です(他、1枠1番も非常に強い)。

次に、(2)の性別について。
ずばり、このレースは牝馬が優勢です。その成績は[3-1-5-21/30]で、複勝率30.0%。一方、牡・せん馬は[2-4-0-39/45]で、複勝率は13.3%とかなり差があります。
さらに、5枠より外の牝馬に絞ると[3-1-4-8/16]。勝率18.8%、複勝率50.0%。単勝回収率155%、複勝回収率136%と、素晴らしい数値。ということで、外枠の牝馬を軸に据えようと思います。

逆に、1枠から4枠に入った牝馬は、[0-0-1-13/14]と、苦戦する傾向にあります。

上記2つの指標から、タイトルの○に入るのは「外枠の牝馬」。これで、本命候補は絞られました。補足すると、他にも下記のような指標があります。

(3)5枠より外の牝馬で、前走54kgか55kg。[3-1-3-6/13]。勝率23.1%、複勝率53.8%。単勝回収率190%、複勝回収率124%。

(4)5枠より外の牝馬で、前走上がり2位以下。[3-1-4-6/14]。勝率21.4%、複勝率57.1%。単勝回収率177%、複勝回収率156%。

(5)5枠より外の牝馬で、前走から中9週以上。[2-1-2-2/7]。勝率28.6%、複勝率71.4%。単勝回収率132%、複勝回収率154%

(6)5枠より外の牝馬で、関西馬。[2-1-3-4/10]。勝率20.0%、複勝率60.0%。単勝回収率211%、複勝回収率169%。

(7)5枠より外の馬(牡・せん馬含む)で、前走と同斤量。[4-1-1-6/12]。勝率33.3%、複勝率50.0%。単勝回収率355%、複勝回収率127%。

5枠より外の牝馬という条件をつければ、大抵の指標がよくなるレースですが、相手となる馬も決める必要があるので、最後に(7)の指標も記載しました。印は下記のとおりです。

◎レイハリア
○エイティーンガール
▲ダイアトニック
☆ジョーアラビカ
△ミッキーブリランテ
△セイウンコウセイ
△メイケイエール
△マイネルアルケミー
△タイセイアベニール
△ロードアクア

【買い目】

・単勝 ○
・馬単マルチ ◎=○▲☆△△△△△△ 計18点
・ワイド ◎→○▲☆△△△△△△、○→▲☆△△△△△△ 計17点
・3連複軸2頭ながし ◎○→▲☆△△△△△△ 計8点

本命は、レイハリアかエイティーンガールか──。

非常に悩みましたが、優柔不断な性格が炸裂し(苦笑)、結局、両方の馬券を買うことにしました。

その中でも上位の評価にしたのは、3連勝中のレイハリア。エイティーンガールより外に入ったのも好材料です。ただ、配当面で妙味があるのは、前走大敗したエイティーンガール。こちらの単勝とワイドも抑え、2頭を軸とした3連複も購入します。

一方、メイケイエールは、外枠であれば迷わず本命でした。ただ、すべての懸念材料を吹き飛ばすほどの潜在能力を持っている可能性がある馬。内枠でも、印は回しておきます。

今年のキーンランドカップは、やや小粒なメンバーとなりましたが、過去5年で4頭しか出走していない3歳牝馬が、今年は3頭も出走。ここで結果を残せば、1ヶ月後のスプリンターズステークスでも、楽しみな存在になりそうです。

それでは、日曜日も競馬を楽しみましょう。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事が参考になった方は
主宰者に「エール」を送ろう!(最大10回)

エール0
競馬サロン TOP

PAGE TOP